kame箱☆亀梨和也

~亀梨くんへの愛がいっぱいつまった日記です~

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- --:-- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

これからもハイフンです

充電期間中もちゃんとハイフンやってまーす!
って言っても約1年ぶりの更新だけど(笑)

今日は最後の更新として想いをちゃんと残そうと思います。

私、10年間、亀のことが大好きでした
人生が狂うくらい。
だから今のこの気持ちは浮気みたいなものなのかもしれない
何かあったら戻るかもしれない、って思って、ここも閉じなかったんです。


昨日は友達が声をかけてくれてPとJKの完成披露試写会に行けることに。
生亀に会ったら自分の中の何かが動くんじゃんじゃないかと思ってドキドキしながら行ってきた。

試写会前に友達とDVD鑑賞会

何年ぶりに見るか分からない関ジャニとのドリボ
ライブDVDを入れても1番見たDVDはこのドリボだと思う
だから思い入れも特別。

亀のオーラと魅せる立ち居振舞いは驚きと感心の連続
19歳だったんだよね、今考えても信じられないほどのスター性

久々に見てあまりの懐かしさに色んな想いが走馬灯のように(笑)
だから特に好きだったSEARTHが流れた途端、堪えきれなくなって泣いてしまった
涙の意味は複雑ずぎて言葉にするのは難しいな。

そして試写会へ。
亀は全身、亀梨和也でした
まばたきも指先もたおちゃんを見る目も。

映画を観ながらも色々な想いが沸いてきて
私は亀担としては完全に卒業だなとはっきりケジメがつきました。
(映画の内容でそう思ったわけではありません 笑)

それに、亀は私なんかが応援しなくたってたくさんのファンがいる
もう亀梨和也の土台はしっかり出来ていて
例え何があっても大丈夫という安心感があるんですよね。

だから

「亀ちゃん、10年間ありがとう」って勝手に心の中でご挨拶。

でも!!

私は引き続きハイフンです(〃^ー^〃)
再始動して、たくさん一緒に笑うその日まで戦い続けます!!

今までこのブログに立ち寄って下さった皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

| 想い | 2017-02-08 16:37 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

10th Aniversary

昨日、KAT-TUNはCDデビューから10周年を迎えました!
おめでとう!

そして今日から11年目に突入

度重なる紆余曲折の10年だったけど、
干からびそうになったこともあったけど、
間違いなく幸せな10年でした

ただこれ以上を語ろうとすると
ついブラックな私が出てきちゃうんですよね
それはリアルコンを見たからなのかもしれない。

本編始まって、それまでべらべら喋ってた私達が全く喋らなくなりました
隙間がないくらいぎゅうぎゅうなアリーナを見て思わず言葉を失ったんです。。

平均約20歳とは思えない完成度と迫力とオーラ
キャラがバラバラなのに一体感のあるステージは圧巻の一言

そして何よりも、亀がものすごくキラキラしてて!
KAT-TUN6人で見る未来が楽しみでしょうがない!って55000人を目の前に語るあどけない瞳と
ぶちゃいくな笑顔が愛しくて愛しくて。

もちろん今の亀もキラキラしてるし
色気も増したし全てのことがあって今の魅力があるんだけど
でも、こんにゃろー!亀の予定を奪いやがってーっ!って思っちゃうよ
積んでも積んでもメンバーが壊していくんだもん…

でも亀の10000字インタビューを読んで
見えない未来に抗っていた私もだいぶ落ち着きました
やっと色んなしがらみから抜け出せた感じです

だって亀が10年前と同じように
広がる未来に向かって進もうとしてるって明確に分かったから
世界一のグループを目指してるって分かったから

何一つ諦めたり、捨てたりせず、ましてや腐ることもなく
高いプライドを持ち続けてくれてる亀
本当にありがとう

それに、あえて孤独を選んでまでも唯一無二の存在を追及してるだなんてさ!
なんて面倒くさい人を好きになってしまったのだろう(笑)

でも最高にかっこいいよーっ♥

船のメンテナンスが終わって
3名のクルーのスキルアップが終わって戻ってくる時まで
私達もボーっとしちゃダメですね
MAQUIAを読んで磨いておかなきゃ!

| KAT-TUN | 2016-03-23 23:21 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

怪盗山猫

10周年のことは明日のMyojoとかを読んでから残したいので今日は怪盗山猫のこと。


終わっちゃいましたね…

いかにもザ・土9のドラマかと思いきや、
テンポのいい展開の中に容赦ない場面や伏線が絡み合って
一辺倒な心構えで見ていると置いていかれそうになる
視聴者の予想をいい意味で裏切り、全てが1歩先をいってるような秀逸なドラマでした

舞台を彷彿させるような声を張り上げるシーン
山猫の予測不可能なキャラクター
多少の賛否はあったかもしれないけど、
多くの視聴者はあっという間にそんな山猫の魅力に心を奪われ、
いつしかチーム山猫が愛しくなって、
ずっとずっと見ていたいって思っていました
なのに終わっちゃったよーっ(;д;)

最終回は、え?次週あるっけ?と思わざるを得ない結末でしたが、
これこそ最大の伏線!
続編の伏線でしょ!
んもー、だったらとっとと発表して♥

辛い過去を抱えていても、日本を変えるため、日本中を笑顔にするため
自らもハイテンションだった山猫
でもふと見せる哀愁がとても切なかった

だから山猫の本当の笑顔がみたいの!
あんな打ちひしがれた表情で終わらないで。


最終回前、深夜にあった番宣
その最後のナレーションはプロデューサーさんが作ったのかな?
作品に対する愛情を感じる感動のナレーションだったから文字に起こしておこう。

大胆かつ繊細な工夫
白熱した芝居の激突、激しいアクションシーン
主人公がおもらしなどありえないキャラクター作り
フリップを使った型破りな演出や主人公が喋らないなど
様々なことに挑戦し続けてきた怪盗山猫
一言では表せないこのドラマの魅力
キャラクターの振れ幅もMAXに!
そのドラマ作りの根底にあるコアは何か?
核だよ核
それは少しでも面白いものを作ろうという山猫魂だった



また私達を奪いにきてね、山猫さん(* ´ ▽ ` *)

| ドラマ | 2016-03-22 21:51 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

少年倶楽部プレミアム最終回

終わっちゃった…
とんでもないくらいの爪痕を残して。

2年前、太一くんから引き継がせてもらってあっという間だったな…
贅沢なKAT-TUNプレミアムショー
アーティストとの夢のようなコラボ
何よりもKAT-TUNへの愛を感じる番組作り
心から感謝しています

今夜の最終回も最高でした
まさかのSMILE、まさかのプレワン
そして、遥か東の空へ

アコースティックからゴリゴリのロックまで
知ってるはずなのにKAT-TUNの振り幅に驚いて。
それなのに、なんでこれが最終回なんだろう…

3人が未来のために選んだ道だと理解してるつもりだけど
悔しくて寂しくて、、正直辛い

今、私達は未知の領域にいる
今までは、例えばツアーはいつ?カウコンは?って見えない未来に不安を感じていただけだったけど、
今は番組が終わる、ラジオが終わる、活動が休止になる。って見えてる未来にも立ち向かわないといけなくて。

だもの、そりゃあ辛いよ!悲しいよ!
どうしたって笑顔で送れない感情もわき上がるよ…

見えてる現実と、見えない再始動の時期に挫けそうにもなるけど
あの3人なら今まで以上の“KAT-TUN”を引っ提げて復活するはず
このままなんてないでしょ!
だってKAT-TUNだもん

| KAT-TUN | 2016-03-16 22:39 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

プライドを賭けた決断

久しぶりの更新だし
何からどう書いていいやらまとまっていないけど
それでも残しておこうと。

脱退していくメンバーに対してぶつけたい言葉は山ほどあります
事務所に訴えたいこともたくさんあります
でも私のブログは亀への愛を綴る場所だから、
まずは“亀が充電を選んだ”ことについて書きたい

ドームツアーが発表になった時、少し違和感がありました
存続はとても厳しいと思っていたから、あまりの好転に引っ掛かりはありましたよね

そしてその3日後に衝撃の発表
なぜ上げて落とされなきゃならなかったのか理解出来ないことがまた1つ増えちゃった…

理解出来ないことばかりだけど
“亀が充電を選んだ”ことは理解出来るんですよね

と言っても亀が率先して言ったのかどうかは臆測
でも、亀とメンバー2人が発してくれた言葉を振り返るとそうだろうなって思いますよね

もちろん事務所の意向が最優先で最終判断も事務所だから
望む方向に進ませてくれず駆け引きみたいなこともあったと思う

そして落としどころになったのが“充電”

誰よりもKAT-TUNにこだわってKAT-TUNを愛してる亀らしい決断
10年の重みを誰よりも感じているからこそ出した答え
関わってきた人達への感謝を過去のものとして片付けることが出来なかった亀
律儀で真面目。ホントもう…

充電の代わりにドームツアーを得てくれたのかもしれない
懸命にハイフンのために闘ってくれてありがとう

でもやっぱり悲しいですよね
冠もすべてなくすことになったんですから。

また頭を下げて継続させてもらう道も少しは残されていたのかもしれない

それでも“充電”を選んだのは
KAT-TUN亀梨和也の賭けでありプライドなんだと思う
“KAT-TUNに残った”のではなく“真のKAT-TUNに選ばれし者”になるため。

決断がかっこよすぎるって…

私達はこの決断を信じてスキルアップしていく3人を応援していくのみですよね!
そしたら、必ずこの壁の向こうに行けるはず
向こうの景色を3人と見るその日まで。
笑顔で泣く日を夢見て。

| KAT-TUN | 2016-02-18 20:42 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

9uarter LIVE 2015 inTOKYO DOME

3年ぶりの東京ドーム公演
KAT-TUNのホームと思っていた東京ドームなのに最近は野球のお仕事ばかりで。
そこにやっとKAT-TUNが帰ってきた!!
たった2日間だったけど・・・
今年の後半が気になるけど・・
いったんその気掛かりは払拭してあの興奮を書いて残さなきゃ!

土曜日は天井席だったけど今回の演出が特によかったのかな
天井でも疎外感はなかったし何よりキレイだし迫力はあるし本当に楽しかった
亀だけじゃなくメンバーも生歌を頑張っていたことに敬意を表したい
が、やるなら亀も含めてもっと頑張らないとマズイぞ(苦笑)


それと土曜に和装亀が登場した時の歓声が何デシベルだったのか知りたい(笑)

日曜の席も本来は1階スタンドの後ろから2列目でした
でも友達が3列目と交換してくれて!
行ってみたらなんと実質最前列で!
いや~、あまりにビックリして泣いちゃったよ
本当に本当にありがとう

しかも亀登場の目の前の位置!
客電が落ちた中、衣装を隠すために黒いコート?を着た亀がめちゃくちゃカッコつけながら登場

前髪パックリにティアドロ
この胡散臭い感じ、私はたまらなく好きだー

・KISS KISS KISS
ラストで投げキッス+口角上がり

・RACE GOES ON
グイングインじゃないけどわりと腰の動きのあるダンス
歌い終わり、エロい声+吐息

・LIPS
グラサン外して舌ペロ+指ちゅぱ
せっかくの指と口元がマイクでよく見えなかったけど音はバツグンにエロかった
リアルにエロい音だった(*^^*)

・ONE DROP(トロッコ移動)
土曜の投げ吐息は亀の向きが悪くてスクリーンでは見えなかったけど日曜はばっちり♪

・BIRTH
亀のトロッコが前で停止!
親子席に見せる笑顔がキャワ
どこだっけかで舌ペロあり
目の前で挨拶する亀
ドームにいる亀がこんなに近いなんて
「HEY東京!声、出てっか東京!ラストだぞ暴れて帰れ!」
「終わりなき世界に」を歌わず「今日は全身で愛し合おうぜ!」
きゃあぁぁ!

・Connct&GoとIn Factはメインステ
丸いスクリーンに4人の映像

・ジャパネスク
扇を取ると、そこには胸元がかなり肌蹴けている姫が
なんて大サービス!
太鼓を叩く頃には肌蹴てるどころか脱げてるみたいで腰骨まで見える勢い
マメチクも堪能させていただきました
いやぁ、、ありがとう

Lovi'n Uでステージ上は亀だけに
階段を上がり駕籠に向かう姫
小さい駕籠の小さく開いた扉
そこに難なく入り込む姫の姿が実在してる人間とは思えないほど妖艶で儚くて美しくて
なんか今思い出しても夢だったんじゃないかと思う・・
不器用に扉を閉めるその手元も完璧に姫でした

でっ!その姫の駕籠をタバコの火で燃やすたっちゃんっ
あまりにかっこよすぎてクラクラ
この衣装、亀が黒髪弘人っぽかったんですよね
僕街を歌うならこの衣装で歌ってー!と思ったけど日曜はカット

・ロック
PHOENIXで2:2に分かれ亀は1塁側へ
「輪廻」で首元に手をはわす
そしてセンステでたっちのギター
たっちでしか出せないロックな世界観
案の定、絡みはないけどやっぱりこの2人は最強

FIRE and Ice
とにかくカッコよかった!
亀、バック転した!DVD撮りだから頑張った!(笑)

・& Forever
暑いらしく革ジャンを片肩からずり落とす
メインからちょっとこっちに歩いてきた♪

・春夏秋冬
確かメインの4分割セットで歌ってたはず
アイデアはよかったけど、真正面じゃないとメンバーの姿がちゃんと見えないの・・
でもラストの、ラスカルみたいなひし形の口と小指はしっかり見えたー♪
(ラスカルとか自分にしか分からない表現ですみません 

・NOTHING ELSE MATTER
「踊ってないで」で首から胸に手をはわす
とにかく亀が妙にエロかった

(MCは飛ばします)

・デジタル(衣装は青い衣装)
MIXコーナーなかなか面白かったー!

PHANTOM
「今日も奴が笑って」抜け感のあるロック調で歌う亀
周りが誰も反応してない中、キャッキャしちゃった♪

・RADIO
土曜はセンステでセットに座って歌う3人が本当に絵になっていたのに
日曜はメインで歌うだけ
ハモリは日曜の方がマシだったけど
舌ペロがあったからOKとしよう(結局それがあれば許しちゃう ^^;)

・大忘年会
テンション高い中丸くんと、わざと引いてる3人が面白かった
一通りわちゃわちゃしてからやっとスイッチをポチ

たっちゃんが0’00’16だぁぁぁ

亀「椅子を女性に見立てて」
竜「椅子を女性に見立てる?」

たっちゃんっ!見立てすぎ!
椅子を押し倒し、CHAINの再来か!と思うようなたっちゃんの姿に声が枯れるほど叫んだけど
腰は動かず(当たり前 笑)

亀はたっちゃんの「ヤンキー片想い中」
中途半端なリーゼントが微妙だったけどヤンキー亀、テンションあがって花道に走り出す
ヤンキー座りもたまりましぇんでした

・ありがとう
日曜もやっぱり絡みは一切なし
もうたっちの絡みを期待するのは諦めました・・
諦めたら少し気持ちが楽になりました

・Dead or Alive
土曜は赤×黒の衣装だったけど日曜は金×黒
歌いだしはメインの丸いスクリーンの真ん中にいて階段を降りてくる4人
階段を降りる姿がこんなにカッコイイグループは他にいないと思う
ホントに圧巻!

・RAY(センステ)
楽曲もカッコいいんだけど特効と花火の演出がすごかったなー!
「GIRL!」の振り返り方と歌い方がカッコイイ
「抱きしめて」をあえて歌わない亀もたまらなかった
最後の「GIRL!」もロックでヤバかったぁ

・それぞれの空
この時、じゅんのの立ち位置が近くて歌ってる時から泣いてることに気付いていたんですけど
泣き顔も美しかった(そこかい 笑)

今回、挨拶は全員分残します

N:みなさん今日はありがとうございました。最高に楽しいライブになったと思います。
デビューしてから9年がたって10年目に入っております。ここまでやってこれたのもみなさんのおかげだったと思っていますが、またこれからもですね10年目に向けてKAT-TUNメンバー一致団結してまた頑張っていきたいと思っておりますので、またこうゆう機会がありましたらぜひみなさん遊びに来て下さい。今日はありがとうございました


T:みなさん今日はありがとうございました。楽しかったですか?ありがとうございます。KAT-TUNとして9年間やってきて本当にあのみんなにすげー支えられて、今まで色んな事すげーあってやってきたけどKAT-TUNっていうものが自分の中ではすごく大事なものです。今日と言う日がみなさんにとってすごくHAPPYな思い出になってくれたら嬉しいなと思います。今日はありがとうございました

U:みなさん今日は本当にありがとうございました。デビューからこうして東京ドームでやってきて改めて本当にこんだけのお客さんの笑顔見れることが僕たちにとってどれだけ幸せかということを感じました。僕らが普段仕事などで頑張れるのってこうしてライブやってみなさんの本当に笑った顔が素敵で僕らもすごいエネルギーをもらえるからどんな過酷なことでも、へへへ、頑張って来れるんだなと思います。これからももっともっと多くの人の笑顔が見れるようKAT-TUNメンバー皆で頑張っていくのでこれからも俺たちについてきて下さい。今日はありがとうございました

過酷って北極のことですよね、MCでメンバーが誰も触れてあげなかったこと私は恨んでいます(笑)
気使いや思いやりはメンバー全員に対して忘れないでほしい
それを器用に出来るのは亀と中丸くんなのに2人で固まっちゃうからなぁー・・

K:みなさん本日はどうもありがとうございました。みなさん同じ空間で同じ時間を過ごせるってことは本当に贅沢な時間なんだなということを改めて感じました。僕たちは普段こう様々な仕事の中で胸を張って前に進めているのは本当にファンのみんなの存在があるからこそ力強く進めています。そしてKAT-TUNとしても年々こう未知なる部分への挑戦が出来るのはそれを受け取って下さるみんなが居るから出来てることだと思います。これからもみなさんにまだまだ見たことのない景色をしっかりと届けられように一緒に見られるようにやっていきたいと思いますので引き続き一緒に歩んで下さい。本日は本当にありがとうございました

・アンコール後
ファンの「フー」にこの2人は許さないよと亀竜を映すカメラ

N:色々あったグループではありますけれども
ネガティブな気持ちはもちろんないんですけど本当にあと1年でね

K:爺さん、話長いよ
N:ポーンとがんばっていきたいのでそれには皆さんの応援とかが必要となってくると思いますので、その時はまた楽しみながら応援してくれたらいいなあと思っていますのでまた遊びに来て下さい。また近いうち逢いましょう!

今回ばかりは珍しくネガっている私でしたが
これからも一緒の景色をたくさん見るために4人の言葉を信じて応援がんばるぞっ!!


コメントへのお返事は気まぐれでお返しします♪
 ジャニーズブログランキング

拍手ありがとうございます

| コンサート・舞台 | 2015-05-20 15:14 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョーカーゲームD機関&ひと恋

3年ぶりの
そして2日間限りの東京ドーム公演が終わってしまい
ちょっと感傷的になっています

だって超たのしかったんだもーん!!

土曜日は天井席の天井(笑)
でも天井でよかった!
これホント!
天井から見るステージが感動的にキレイだった
ステージ構成を考える時、天井からの眺めも考えているんだろうか?っていうくらい見応えがあったんですよね

それに
やっぱり東京ドームはいい!
東京ドームに立つKAT-TUNは最強!
メンバーも言ってたけど歓声の響き方も良い!

それにそれに
ジャパネスクの亀が美しすぎて
なんかもう頭がおかしくなりそうだった(*^^*)
実在しているとは思えない2.5次元っぷり
あれは有名アニメーターが作った映像ですよね??

シューイチでたっぷり流して欲しい
プレムアムでもたっぷり流して欲しい
おねがーいっ!

レポ、絶対書く
絶対、自分の文章で残しておきたい
近いうちに書く(笑)

てなわけで今夜は昨日行って来たD期間と先月の「造船所お別れ会」の写真をアップ♪

茨城県笠間市友部町の航空隊記念館
入場料は500円
お金払って振り向いたら
どーん!
(縦向きの写真が横になってしまう・・

D機関6

ホントは両側に「永遠の0」のパネルが置いてあったのですが
お願いしたらすぐどかしてくれました(^^ ゞ

下から数えて9段目にヒビ割れ
確かにあるけど床面じゃなく側面にあるヒビを降りながらどうやって見つけたんだ?
てすりのシミはどのことを指しているやら分からーん

2階にはいよいよ結城中佐の部屋がーっ!
廊下の先に茶色のドアが見えてきた瞬間、あまりの嬉しさに足が止まった

ひー
D機関5

部屋の中はガラーン
D機関7

各部屋に教室みたいにぶらさがってたプレートとポスターだけ展示されてた
D機関3

D機関2

売店には台本と亀以外の出演者4人のサイン
D機関1

ここに来てやりたかっとことはサントラを流しながらジョーカーゲームの世界に浸ることだったのですが
平日で他の見学者がいなかったので任務は完璧に遂行出来ましたっ!!(笑)

あー、楽しかった~♪

そして4月にあったお別れ会
自分がこうゆう会に参加するのも珍しいけど
9年前のドラマのことで200人以上が集まるなんてやっぱりひと恋って特別なんですね

ひと恋のロケ地、ほぼ制覇してたけどここは遠くて来ていなかった
TYCOON CAFE
TYCOON1

パネルや巨大ケーキもたくさんあって
TYCOON4

クイズ大会もあって(指されなかったけど)
TYCOON2

プロジェクターにはひと恋が流れてて
TYCOON3

キスシーンの頃には、ほろ酔いで飲み物のおかわりを貰うために列に並んでいたのですが
横にいた人のノリがよくて「キス!キス!」とお互い言い始め、
キスした瞬間に「フーッ!」って私達が叫んだら会場中からも「フーッ」って声が

あれは私達が最初に言いだした
間違いない
って思ってる人がたくさんいるだろうけど(笑)

お別れ会終わって、すっかりひと恋モードな私達は、夜のひと恋ロケ地巡りへ
そして翌朝、離愛のロケ地へ
離愛2

昼までも雰囲気はあったけど失敗しました
夜、来るべきでした
お店が開いてるからシャッターが開いてるんだもん・・
しかも似てないセカラブ2人の似顔絵が飾ってあって笑った
離愛3 離愛1

にしても、縦向き写真が1枚以外は全部横向きになっちゃって悔しい~

コメントへのお返事は気まぐれでお返しします♪
 ジャニーズブログランキング

拍手ありがとうございます

| ロケ地巡り | 2015-05-15 00:06 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。